トップメッセージ

化学は未知なる可能性にあふれています。新しい技術と素材を創り出すことによって、社会をより豊かにする役割を担っており、これまでもたくさんの化学製品が誕生し、新たな価値を提供してきました。

川崎化成工業は1948年(昭和23年)に設立し、2018年に創業70周年を迎えました。この間、絶え間なく変化する時代の波を捉え、優れた開発力と高い技術力を駆使して、それぞれの時代に適した化学製品を次々に生み出してまいりました。
当社の主力事業は三つの事業から構成されております。
“有機酸製品”の無水フタル酸は、国内トップクラスの生産量を誇り、コハク酸は、石油由来では世界一の生産能力と販売量を有しています。
また、“有機酸系誘導品”のマキシモール®は、硬質ウレタンフォームの原料となり、断熱材として様々な分野で使用され、シェアを拡大するとともに温室効果ガス排出削減や省エネに貢献しています。
さらに、“キノン系製品”は、当社が世界で唯一、総合的な事業化に成功しており、この製品が持つ酸化還元・生理活性・難燃耐熱・光吸収などユニークな特性を活かした新規誘導品の開発に注力しており、大きな可能性を秘めています。

そして、親会社でありますエア・ウォーター㈱のケミカルカンパニーの中核会社として、今後は、大黒柱となるキノン系事業の成長拡大とそれを支える各事業の充実を図ります。当社の独自技術により、製品に特殊な機能を持たせ、お客様の製品の付加価値向上を実現することで、お客様の製品を通じて社会に貢献し、「機能化学品の川崎化成」として継続的な成長を目指してまいります。
今後とも、皆様のより一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせ

電話・FAXによるお問い合わせ

  • Tel044-540-0110
  • FAX044-540-0109

メールによるお問い合わせ

お問い合わせフォーム