光ラジカル増感剤 アントラキュアー® UVS‐581

アントラキュアー®UVS-581の特徴

<UVラジカル重合用増感剤として>

  • アントラキュアー® UVS-581はUVラジカル重合用の増感剤です。
  • 405nm(h線)までの吸収を持ち長波長UV光でも増感可能です。
  • フィラーや色素などを含む組成物でも効率的な硬化が期待できます。
  • α-ヒドロキシアセトフェノン類、アミノアルキルフェノン類などの各種光ラジカル開始剤の増感が可能です。
  • 長波長側の吸収が少ない光ラジカル開始剤を用いても効率的な重合が行えます。
  • 少量の添加でも効果を発揮し、増感剤を用いても硬化物の着色が抑えられます。
  • C、H、Oだけで構成された化合物です。(窒素やリン、硫黄原子などを含みません)

<UVカチオン重合用増感剤として>

  • アントラキュアー® UVS-581はUVカチオン重合増感剤としても効果を発揮します。
  • 特に少量のアントラキュアー® UVS-1331と併用することによりUVS-1331の増感効果はそのままに硬化物の着色を低減することが可能です。

長波長領域までの吸収があります

UVS-581の吸光係数 (L/g・cm アセトニトリル中)

355nm 365nm 395nm 405nm 436nm
UVS-1331 10.6 19.2 13.2 23.5 0.04
UVS-581 14.0 12.7 16.1 0.5 -
  • 405nm付近まで吸収があります。
  • 厚膜の硬化やフィラーを含む組成物硬化にも有効です。

各種光ラジカル開始剤の増感が可能です

モノマー イソブチルアクリレート
光源 395nm (LED光) 50mW/cm2

少量で効果を発揮し、低着色の硬化物が得られます

  • 少量の添加で増感効果を発揮します。
  • 硬化物の着色を抑えて増感効果を発揮させることができます。

UVカチオン重合でも増感効果を示します

  • UVラジカル重合のみならずUVカチオン重合でも増感効果を示します。
  • 特に、UVS-1331とラジカル重合用増感剤UVS-581を併用することによりUVS-1331の感度はそのままに硬化物の着色を低減させることができます。(右図)

その他の増感作用

お問い合わせ

電話・FAXによるお問い合わせ

  • Tel044-540-0110
  • FAX044-540-0109

メールによるお問い合わせ

お問い合わせフォーム