紫外線吸収剤用途

トピックス

紫外線吸収剤としての利用(400nm前後の光を選択的に吸収)

従来のUV-A(315~400nm)対応紫外線吸収剤では、400nm付近で吸収が減衰する傾向があります。
アントラキュアー® はUV-A領域の全域で吸収帯を有し、特に、長波長側(350nm以上410nm以下)に強い吸収ピークを有するため、長波長側の紫外線を確実に吸収します。

また、405nmレーザー光を利用したアプリケーションでは過剰な分散光をカットする吸収剤としても利用が見込まれます。

UVS-1331

 

 

お問い合わせ

電話・FAXによるお問い合わせ

  • Tel044-540-0110
  • FAX044-540-0109

メールによるお問い合わせ

お問い合わせフォーム