光カチオン増感剤アントラキュアー®の適用例

開始剤の有効吸収領域を遮光する添加剤との併用系

開始剤吸収領域を遮光するような添加剤配合系では、硬化速度が著しく遅くなります。

アントラキュアー®は、この遮光領域を超えた長波長UV光を活用し、短時間での硬化を可能にします。

LED光源におけるアントラキュアー®の増感効果

395nmの単波長の照射では、オニウム塩系開始剤のみでは硬化しません。

アントラキュアー®を添加する事で工業化できるスピ-ドで硬化を可能にします。

アントラキュアー®は、開始剤の種類を選ばず増感効果を発揮します。

厚膜重合におけるアントラキュアー®の増感効果

開始剤が励起する単波長UV光(橙色)は深部まで届きません。

厚膜重合を行うには長波長(青色)を使い膜の底まで光を届けなければいけません。

アントラキュアー®は長波長UV光を吸収し、開始剤の励起を助け、厚膜重合が可能になります。

着色を低減する効果的な適用例

  • UVS-1331とラジカル重合用増感剤UVS-581を併用することにより感度はそのままに硬化物の着色を低減させることができます。

熱開始剤の光分解に関する適用例

  • 熱開始剤として使われるアゾ化合物や過酸化物の光分解に対する増感能も期待できます。アントラキュアー®シリーズを用いることによりアゾ化合物などを長波長光を用いて光分解可能となります。
  • アントラキュアー®シリーズはナフトキノンジアジド骨格等の光反応に対する増感も可能です。そのためポジ型レジストなどへのアントラキュアー®シリーズの適用も考えられます。

その他の特徴

紫外線吸収剤としての利用(400nm前後の光を選択的に吸収)

従来のUV-A(315~400nm)対応紫外線吸収剤では、400nm付近で吸収が減衰する傾向があります。
アントラキュアー® は長波長側(400nm付近)の紫外線を確実に吸収します。

お問い合わせ

電話・FAXによるお問い合わせ

  • Tel044-540-0110
  • FAX044-540-0109

メールによるお問い合わせ

お問い合わせフォーム