重合発熱制御用途

世界的なVOC規制の中、溶液重合にはハイソリッド(HS)化が求められています。
このようなモノマーが高濃度、あるいは高温での重合等、暴走反応が起きやすい条件でも、キノパワー® QS-10を溶液重合系に添加することにより、重合発熱(重合熱)を制御し、安全性を向上させることができます。

重合条件
(1)組成 メタクリル酸メチル(40 wt.%)
アクリル酸n-ブチル(60 wt.%)
(2)開始剤 過酸化物(1%)
(3)反応条件 N2中/溶液重合
ジャケット温度100℃

お問い合わせ

電話・FAXによるお問い合わせ

  • Tel044-540-0110
  • FAX044-540-0109

メールによるお問い合わせ

お問い合わせフォーム