ナフトキノン

製品概要

製品名 1,4-ナフトキノン、1,4-ナフタレンジオン
分子式 C10H6O2
分子量 158.16
CAS NO. 130-15-4
化審法 4-372(既存化学物質)

特長

1973年、独自に開発した高選択性触媒により工業的に製造できるようになり、1980年には、大河内記念生産賞を受賞しました。ナフトキノンは、様々なキノン誘導体のベースであり、ナフトキノンの有するレドックス(酸化還元)・生理活性・難燃耐熱・光吸収・ラジカル捕捉などユニークな特性により幅広い分野で使われています。
用途例 医薬原料、農薬原料、難燃性エポキシ樹脂原料、脱硫触媒、過酸化水素触媒など
一般性状
融点
124~126℃
溶解度
熱アルコール、エーテル、ベンゼン、クロロホルム、二硫化炭素に易溶、水に難溶、濃硫酸に可溶
製品規格 外観 暗褐色粉末
純度 95.0%以上
乾燥減量 5.5%以下

お問い合わせ

電話・FAXによるお問い合わせ

  • Tel044-540-0110
  • FAX044-540-0109

メールによるお問い合わせ

お問い合わせフォーム