芳香族系ポリエステルポリオール マキシモール® (MAXIMOL®

マキシモールとは

多価カルボン酸(PA、TPA、アジピン酸、コハク酸 等)と多価アルコール(EG、DEG、GL 等)で得られる液状エステルオリゴマー(ポリエステルポリオール)です。

マキシモール® (MAXIMOL) の特徴

用途

ウレタン樹脂原料

一般性状

官能基数 酸価
(mgKOH/g)
水酸基価
(mgKOH/g)
粘度
(mPa・s at 25℃)
RDK-133 2 0.5 315 2600
RDK-142 2 0.5 400 1100

(数値は代表値)

その他難燃タイプ、相溶化タイプ、水処方タイプ等取り揃えております。

ラインナップ

お問い合わせ

電話・FAXによるお問い合わせ

  • Tel044-540-0110
  • FAX044-540-0109

メールによるお問い合わせ

お問い合わせフォーム