環境にやさしい製品づくり

森林資源の保護に一役かっているSAQ®、土中の微生物の働きで自然分解する地球に優しいプラスチックの原料として使用されるコハク酸、フロンの代わりに水でウレタンを発砲させるマキシモール®、硫化水素発生抑制剤サルフコントロール®など、環境に優しい製品の開発に取り組んでいます。

森林資源の保護に一役-SAQ®

私たちの生活に欠かすことのできない紙製品は、木材から取り出されるパルプ繊維を主原料として作られています。その木材をアルカリ薬品と一緒に高温で処理し、不用な成分を取り除きパルプ繊維のみを効率よく取得する工程を蒸解工程といいます。

川崎化成工業のパルプ蒸解助剤SAQ®は、この蒸解工程における反応促進剤として、パルプを製造する多くの製紙工場で使用されています。パルプ蒸解助剤SAQ®は、木材から取り出すパルプ繊維の収率を向上させ、アルカリ薬品の使用量を減らしたり、あるいは蒸解温度を低減させたりすることから、原料木材や化石燃料を節約することができる自然に優しい製品です。

自然分解する地球に優しいプラスチックの原料-コハク酸

生分解性樹脂は普通のプラスチックと同じ様に使用できますが、使用後に自然界の微生物に食され、排泄され、最終的には水と二酸化炭素に分解される環境負荷の少ない樹脂です。焼却処理をした場合でも燃焼値が低く、ダイオキシン等の有害物質の発生を抑止できるという特徴があります。川崎化成工業が生産するコハク酸の一部はこの地球環境にやさしい樹脂の原料に使われています。

水でウレタンを発砲させる-マキシモール®

主に住宅や冷蔵庫の断熱材として使われている硬質ポリウレタンフォーム。このウレタンの成型時の脱フロン対策として水発泡性に優れた製品を開発しています。

硫化水素発生抑制剤-サルフコントロール®

下水道のマンホールから発生する卵の腐ったような臭い。これは栄養分の豊富な水中に潜む細菌の活動で作り出される硫化水素が原因です。硫化水素は工場等の排水処理設備や廃棄物の埋立て処分場等で発生し、作業者や近隣の方の健康を脅かします。サルフコントロール®は、この細菌に作用し硫化水素の発生を抑制することで、作業環境や近隣の環境を守ります。

お問い合わせ

電話・FAXによるお問い合わせ

  • Tel044-540-0110
  • FAX044-540-0109

メールによるお問い合わせ

お問い合わせフォーム